オフィシャルブログ

ひみこの歯がいーぜ!
2021/10/16 ひみこの歯がいーぜ!

こんにちは、名古屋ウィズ歯科・矯正歯科でございます。

 

 

「よく噛んで食べましょう」と言われますが、よく噛んで食べることは健康にとってもいい効果があります。

 

「卑弥呼の歯がいーぜ!」(ヒミコノハガイーゼ)というように、様々なメリットがあるのでご紹介します。

 

 

 

「ヒ」:肥満防止

 ゆっくり噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぎ、肥満防止につながります

 

「ミ」:味覚の発達

食べ物の形や固さを感じることができ、味がよくわかるようになるなど味覚が発達します。

 

「コ」:言葉の発達

 口周りの筋肉をよく使うことで、顎の発達を助け、表情が豊かになったり、言葉の発音がきれいになったりします。

 

「ノ」:脳の発達

脳に流れる血液の量が増えるので、子供は脳が発達し、大人は物忘れの防止につながります。

 

「ハ」:歯の病気の予防

よく噛むことで唾液がたくさん出るため、細菌などを洗い流す作用もありむし歯や歯周病の予防につながります。

 

「ガ」:ガンの予防

唾液に含まれるペルオキシターゼという酵素が食品の発がん性を抑えるので、ガンの予防につながります。

 

「イー」:胃腸快調

消化を助け、食べ過ぎを防ぎます。また、胃腸の働きを活発にします。

 

「ゼ」:全力投球

体が活発になり、力いっぱい仕事や遊びに集中できます。

 

 

よく噛んで食べるために、急いで食べず、ゆっくりと味わって一回30回噛む事を意識して食べましょう。

食べている物を飲み物で流し込まないようにする事も大切です。

 

 

 

このような沢山のメリットがあるので沢山噛むこと意識して食事してみてください!

 

無カタラーゼ症について
2021/10/15 無カタラーゼ症について

こんにちは。

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科の黒岩です。

本日は無カタラーゼ症についてお話しさせて頂きます。

 

無カタラーゼ症とは薬剤に含まれる「過酸化水素」などの成分を分解する酵素を持っていない病気です。

 

カタラーゼとは過酸化水素水を分解する酵素で、

体内に入った過酸化水素水を分解する事ができず体調に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

遺伝的要素が強く濃い血族結婚を繰り返している家系によく見られます。

 

ホワイトニングの主成分には過酸化水素水や、過酸化尿素などが使われております。

 

無カタラーゼ症の方にホワイトニングを行うと口の中が大きく荒れたり、口腔内が壊死してしまうなど重篤な事態になってしまうこともあります。

その為、無カタラーゼ症の方にホワイトニングは禁忌となっております。

 

自分が無カタラーゼ症と気づいていない方が多いため、

少しでも心配のある方は検査を行ってから使用をお勧めします。

 

 

歯科医院ではホワイトニング前に必ず無カタラーゼ検査を行っております。

 

診断方法:

歯周ポケットの中に過酸化水素水(オキシドール)を1滴たらします。

白い泡が立たない場合は疑いが強いとされますので、ホワイトニングをお断りさせていただきます。

 

ホワイトニングが気になる方はぜひ一度無料カウンセリングにお越しくださいませ。

歯みがきをする最適なタイミング✨
2021/10/15 歯みがきをする最適なタイミング✨

こんにちは。

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科の金森です。

 

今回は「歯みがきをする最適なタイミング」についてご紹介させていただきます✨

 

よく「いつ歯磨きするのが効果ありますか?」と質問いただく事があります。

そんな方必見です!

生活スタイルによっても違いがありますが、食後のお口の中のメカニズムを知ることで歯磨きの最適なタイミングを計り、虫歯予防効果をアップさせましょう🐕

 

?朝の歯磨きって起きてすぐ?それとも朝食後?

歯磨きは「食べかすを落とす」というだけでなく、「歯垢(プラーク)を除去する」ためにするものでもあります。

プラーク・・・歯に付着した細菌が繁殖したかたまり。

✩朝起きてすぐがおすすめ✩

人は夜寝ている間に唾液の分泌が激減し、口内は細菌が繁殖しやすい環境になります。

起きてすぐに口臭が気になるのはこのためです。

それだけお口の中は汚れているので、朝食前に起きてすぐ歯磨きすることをおすすめします。どうしても食後に磨きたい方は、朝食前にうがいをすることをお勧めします。

 

では食後は磨かなくて良いのか??

食事をすればお口の中に食べかすが残りますし、そのまま時間が経過すれば口内の細菌の活動によって歯垢が形成されます。

食後の歯磨きもできればおこなっていただきたいので、起きてすぐと食後の2回歯磨きができれば良いです。

 

?食後すぐの歯磨きは辞めた方が良い?

 

✩歯の表面を傷つけてしまう✩

食事をすると口内が酸性になり、歯の表面が一時的に「脱灰(だっかい)」という弱い状態になります。唾液の成分によって自浄作用が働き脱灰した状態を修復するのですが、修復が行われる前に歯磨きすることで歯の表面を傷つけてしまうということなのです。

目安としては、食後30分空けてから磨くと良いといわれています。

 

✩食後の歯磨きはお口の状態に合わせて✩

歯の表面が弱い方(酸蝕症や初期虫歯がある)は、食後すぐの歯磨きで症状を悪化させてしまうこともあるかもしれません。

しかし、あまり気にするあまり時間を空けすぎるとそれだけ汚れにさらされている時間が長くなります。

歯垢の形成にもつながり、虫歯のリスクがあるのであまりお勧めできません。

お口の状態に合ったタイミングで食後の歯磨きをしましょう!

 

✩寝る前の歯磨きが重要✩

夜寝ている間が一番口腔内細菌が繁殖する時間帯です。

そこで、寝る前の歯磨きをしっかりおこない、できるだけ口内の細菌数を減らしましょう。

1日の汚れを持ち越さないように、朝、昼、夕食後の歯磨きがしっかりできなくても、

「寝る前にリセットする」という心がけをしてみて下さい。

 

どうでしたか?

歯磨きをするタイミングはそれぞれあるかもしれません。

最適なタイミングを計り磨いて虫歯にならないように気をつけていきましょう!

 

当院では、歯科衛生士によるブラッシングアドバイスなども行っております!

何か少しでも気になることがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ🌷

よく噛むことの大切さ
2021/10/15 よく噛むことの大切さ

こんにちは名古屋ウィズ歯科・矯正歯科でございます。

 

本日はよく噛むことの大切さを4つご紹介致します。

 

子供の頃から、「よく噛んで食べなさい」と言われてきた方も多いと思います。

よく噛んで食べることは私たちの健康と密接に関係しているのです。

 

噛むことの役割は単に食べ物を細かくして胃に送り込むだけではありません。

 

1胃腸の働きを助けること

 

食べ物をよく噛みくだき、消化酵素が含まれた唾液と混ぜ合わせて食べることで、胃腸への負担をやわらげてはたらきを活発にし、消化を助ける効果が期待できます。

 

2歯の病気の予防に役立つということ

 

よく噛むと、唾液の分泌が活発になります。唾液にはお口に中を綺麗にする自浄作用があり、汚れが溜まって有害な細菌の温床となるのを防いでくれます。

また、唾液には有害な細菌とたたかうペルオキシダーゼと呼ばれる酵素が含まれており、むし歯や歯周病の予防につながります。

 

3脳の機能を高めるということです。

 

よく噛むことにより脳が刺激され、血行がよくなるため、栄養と酵素が十分に供給され、脳の機能が活発になる効果が期待できます。

また、日頃からしっかり食べている人は、脳が活発に働くため、集中力、バランス能力が高く保たれる可能性があります。

こうしたことから転びにくく、転倒、骨折から寝たきりになるリスクが減少され、認知症の予防も期待できます。

 

4肥満の予防に役立つ

 

よく噛んで食べると食欲抑制のメカニズムがはたらきます。このことにより、食べ過ぎに自然とブレーキがかかりダイエット効果が生まれて生活習慣病の予防が期待できます。

入れ歯になると噛む力が減少します。なので今までのように硬いものを気にせずに食べれなくなります。

 

歯周病と喫煙の関係性
2021/10/15 歯周病と喫煙の関係性

 

こんにちは名古屋ウィズ歯科・矯正歯科 宗宮でございます。

 

本日はなぜ歯肉から出血をするのか、、、についてお話いたします。

 

 

みなさんは歯磨きをしていて歯肉から出血することはありますか?

 

力強く磨きすぎて出血することもありますが、

もしかするとその出血は歯周病の症状かもしれません!

 

 

現在日本人の約8割が歯周病に罹患していて、生活習慣病の一つともなっています。

 

 

●歯周病のサイン

 

・歯磨きやフロスをすると血が出ることがある。

 

・歯肉がむずがゆい、痛みを感じることがある。

 

・歯肉の位置が下がった、歯が伸びた感じがする。

 

・口臭が気になる。

 

 

いかがでしょうか?この中に当てはまるものはありますか?

 

 

 

そのそも歯周病で歯肉から出血する原因は何だと思いますか?

 

 

→それはプラークです!!!

 

プラークとは歯面についている白っぽい細菌のかたまりになります。

プラークは食べかすとは異なります。

 

 

 

歯みがきが不十分でプラークが歯面に残ったままになると

さらにプラークが増え、歯周病菌の活動が活発になります。

 

 

活発になった歯周病菌に対抗するために、体は免疫細胞を歯肉に送り込みます。

 

白血球などの免疫細胞は血液に含まれている為、血液がたくさん送り込まれ

歯肉はパンパンに膨張してしまいます。

 

 

 

歯肉から出血していたら歯周病と気づくきっかけにはなりますが、

喫煙をしている場合、出血がしにくく歯周病に気づきにくいです。

 

 

喫煙をしていると、口腔内の毛細血管が収縮して血の巡りが悪くなってしまいます。

その結果、本来であれば歯周病で歯肉に炎症が起きており、

歯磨きなどで容易に出血するはずが、あまり出血しないという事が起こります。

 

また、喫煙は歯周病を悪化させる生活習慣病の一つであり、

喫煙者は非喫煙者よりも2.4~5.27倍も歯周病のリスクが高いことがわかっています。

 

また、歯周病治療をしたとしても治りが悪くなる原因にもなります。

 

 

 

当院では定期健診の際にもこのような

全身的なお話もさせて頂いております。

 

 

歯周病は自分で気づきにくく

また、症状も痛みがなく進行していきます。

 

歯周病になる前に、歯周病が重度になる前に

検診へお越しください♪

 

定期検診では、歯周病の検査、歯石取り、着色取りなどを行っております。

お帰りの際にはつるつるした歯面になり、お口の中がすっきりします!

 

 

たくさんのご予約お待ちしております♡

~歯周病予防~
2021/10/14 ~歯周病予防~

みなさん、こんにちは!

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科の郷原でございます。

 

本日は歯周病予防についてお話します。

 

歯周病の予防には、その原因であるプラーク=バイオフィルムが付着しないようにすることが重要です。このためには毎日適切なブラッシングが必須ですが、残念ながらこの一点のみで全てを防ぐことはできません。時間をかけて丁寧にブラッシングをしているという方でも、どうしても磨き残しは発生します。一般的に奥歯の周辺と歯並びの悪い箇所は磨き残しが多い傾向があり、ブラッシングだけでプラークを完全に除去することは困難です。

そこで歯科医院での定期的なブラッシング指導、お口のメンテナンスを行うことが重要になってきます。

 

メンテナンス内容

歯科医院によるメンテナンスでは、ブラッシングが適切に行われているかを確認するとともに、プラークや歯石の付き具合、出血や炎症の有無の確認をしたあと、必要に応じてスケーリングやSRPを実施します。

歯茎の上のプラークやスケールの除去だけでなく、歯茎の中の歯石除去まで行います。

丁寧なブラッシング指導、適切な検査、診断、スケーリングやSRPにより、患者さん一人一人に合った歯周病対策を提案させていただきます。

 

メンテナンスの間隔

メンテナンスに来ていただく間隔は患者さんのお口の状況、ブラッシングなどのセルフケアのレベル、歯周病のリスクなどを総合して、それぞれにご案内させていただいております。

プラークの中の細菌は、もともとは有害性は高くないのですが時間が経過するとともに変化し、3ヶ月程度で口内環境に悪影響を与え始めます。

そのため、一般的には3ヶ月程度で口内環境に悪い影響を与え始めます。

そのため、一般的には約3ヶ月がメンテナンスの期間の目安です。しかし、状況が思わしくない方には、改善するまで月に1回きていただくなど指定を行う場合もありますのでご了承いただきたく思います。

 

歯周病の治療が終わった時点で、お口の中の歯周病菌は減少し、口内環境は整っているはずです。

しかし、数ヶ月メンテナンスを怠れば、すぐにまた再発する可能性があります。

日々の適切なブラッシングと、定期的なメンテナンスは歯周病再発防止には絶対に欠かせないものなのです。

生活習慣の改善も重要

・適切なブラッシング

・禁煙

・ストレスの解消

などです。

 

歯周病予防にもむし歯予防にも定期検診は重要です。

みなさんも3ヶ月に1回の定期検診に是非いきましょう。

マスクによる口腔内の環境について
2021/10/14 マスクによる口腔内の環境について

こんにちは。

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科でございます。

 

本日はマスクによるお口の中の環境についてお話しいたします。

 

新型コロナウイルスの感染予防のため、日常生活でマスクをつけて過ごす時間が多くなりました。

マスクをすることにより呼吸がしにくく、無意識のうちに口呼吸になってしまいます。

口呼吸になると口腔内が乾燥(ドライマウス)します。

乾燥すると唾液の量が減ってしまい唾液の役割である口腔内の汚れや細菌を流す「自浄作用」が落ちてしまいます。

「自浄作用」が落ちるとむし歯や歯周病の原因菌が繁殖しやすい環境になったり口臭がきつくなったりします。

また唾液には「再石灰化作用」があります。

「再石灰化作用」とは酸性により溶かされた歯をカルシウムやリンが修復しむし歯になりにくくする作用のことです。

その他にも外から浸入してくる細菌などを防ぐ「免疫力」が失われてしまいます。

唾液に含まれるリゾチームは様々な細菌から身体を守っており、ムチンは細菌を凝集させ塊として口腔内から排出する働きを持っています。

これら以外にも様々な成分が唾液には含まれおり、身体が守られています。

 

口腔内の乾燥を防ぐために唾液が良く出るよう適度な硬さの食べ物をよく噛んで食べること、ガムや飴を舐めることにより唾液の分泌量を増やすことが出来ます。

また唾液腺を刺激するマッサージもオススメです。

 

口腔内の環境を良い状態でキープできるよう日々の生活を少しだけ意識してみましょう!

矯正中のホワイトニングのタイミングは??
2021/10/13 矯正中のホワイトニングのタイミングは??

皆さんこんにちは。

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科です。

 

本日は歯列矯正時にいつのタイミングでホワイトニングすればいいのか迷っている人に矯正装置の種類によってベストなタイミングをお伝えさせていただきます✨

 

人の印象は口元で決まると言っても過言ではありません。

それぐらい口元というのは人の印象を決めるのに密接にかかわってきます。

 

口元というのは口角や歯の形・色・歯並び・唇の膨らみ・色・厚さ・形・E-line(横顔の審美性)、その他骨格や、スマイルライン(笑った時の口角の上がり方や歯のみえる本数)、唇周辺の筋肉、ほうれい線に人中など様々な要素があります。

その中でも矯正治療で歯並びを整える+ホワイトニングをしてあげると人の印象は大きく変わってきます!!

 

そこで、矯正治療時ホワイトニングするタイミングですが、大きく分けると3つあります。

  • 矯正器具をつけるとき
  • 矯正器具をつけている最中
  • 矯正器具を外したタイミング

 

ではどのタイミングがベストなのでしょうか?

考え方にもよりますが、矯正治療する前と矯正器具を外した後にやるのがベストだと考えます。

 

その理由をお話させて頂きます🌟

 

矯正治療を始める前にホワイトニングした方がいい理由

矯正治療をスタートすると装置にもよりますが表側矯正では装置を外すまでホワイトニングができなくなります。

一度、矯正治療をスタートすると2年ぐらい装置を外すことができないためその間に歯の着色が増え、歯の色が暗くなりやすいです。

そのため矯正治療を始める前にホワイトニングをしておき、歯の色を明るくしてから矯正をスタートするほうが好ましいです。

そして矯正治療を始める前はできるだけ早くホワイトニングを終わらせたいので医院で1度でできるオフィスホワイトニングがオススメです。

 

矯正治療後にホワイトニングした方がいい理由

矯正終了後は歯並びも整っており、歯のがたつきがないため薬剤が均一に浸透しやすいです。また矯正治療中に暗くなってしまった歯を明るく戻してあげる必要があるためです。

矯正終了後はリテーナー(動かした歯が後戻りしないようにするための固定用のマウスピース)を使用するためのホームホワイトニング(ご自身が家でマウスピースにホワイトニング薬液を入れてやるホワイトニング)と相性がいいです。

 

【矯正装置ごとのホワイトニング】

・表側矯正

矯正器具をつけてしまうと矯正治療の最中はホワイトニングができなくなってしまうので必ず矯正装置を付ける前、そして他の矯正装置に比べて歯磨きしにくくなるので矯正治療後にホワイトニングするのがオススメです。

 

・裏側矯正

裏側で矯正治療をしていく場合は実はどのタイミングでもホワイトニングができます。

しかし裏側矯正は歯の裏側に金属の矯正器具がつくので歯の厚みが薄い人は裏側につけ金属色が透けて歯の色が暗く見えてしまうことがあります。

なので矯正前にホワイトニングをして歯の色を明るくしておくといいと思います。

 

・インビザライン

マウスピース矯正なので裏側の装置と同様にどのタイミングでも矯正治療を行うことができます。ただし、インビザラインは矯正器具をつけない代わりに歯にアタッチメントと呼ばれる歯と同色のポッチをつけることがあるのでこのポッチをつけたままホワイトニングしてしまうとポッチの部分だけホワイトニングされないので色むらができてしまいます。

なのでホワイトニングのベストなタイミングは矯正前や矯正後がオススメです。

 

最後に・・

矯正治療時にホワイトニングをする時のベストなタイミングは矯正装置の種類に関係なく矯正器具を装着する前と矯正治療終了後の保定期間中の2回やすのが望ましいです。

 

当院では、矯正治療終了後にはホームホワイトニングの薬剤も無料でプレゼントも行っております!

 

ホワイトニングや矯正のカウンセリングも無料で行っておりますので、是非何か気になることがございましたらお気軽にお問合せ下さい🌸

 

~虫歯にならないために~
2021/10/13 ~虫歯にならないために~

みなさん、こんにちは。

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科の郷原でございます。

 

本日はむし歯についてお話します。

むし歯にならないためにはセルフケアが重要です。

 

むし歯にならない方法とは・・・

むし歯の原因は、歯の表面についた歯垢です。

歯垢にむし歯をつくるミュータンス菌がすみ、糖分を栄養にして酸を作り出します。酸が歯の表面のエナメル質を溶かし、その部分に穴をあけることによってむし歯になってしまいます。

歯垢を完全に除去することはできないので、むし歯を100%防ぐことは難しいです。ただ、歯垢を口内に残さないようにすることで、むし歯になりにくくすることはできます。特に、以下の部分は歯垢が溜まりやすいので、念入りにケアするをする必要があります。

・歯の隙間

・歯の歯茎の隙間

・歯の根元

・詰め物

・被せ物の中

 

歯垢がつきやすい場所やむし歯になりやすい場所やむし歯になりやすい人の特徴をしっかり理解して、むし歯対策をしていきましょう。

 

むし歯になりやすい人の口内環境の特徴

・歯並びが悪い

歯みがきの際に、歯の隙間に歯ブラシが届きにくくなってしまうためです。うまく歯ブラシを当てないと歯垢が残ってしまい安いので、むし歯の原因になる可能性があがります。

また、歯間ブラシやデンタルフロスも使いにくくなってしまうので歯垢を取り除くのに苦労します。

 

・唾液が少ない

唾液には歯を清潔に守る役割があります。

・PH緩衝作用

食べ物によって酸性になった口内を中和

・再石灰化作用

初期のむし歯である脱灰を治癒する

・自浄作用

歯垢や食べかすを歯から洗い流す

・抗菌作用

むし歯菌から歯を守る

薬の副作用や口呼吸が原因で唾液が少なくなると、唾液の役割が機能しなくなるのでむし歯になりやすくなってしまいます。

・歯周病で歯茎が下がっている

歯茎が下がると歯根の象牙質がむき出しになります。

象牙質は柔らかいためむし歯になりやすいです。

また、歯と歯の隙間も広がってしまうので、食べ物が挟まりやすくなります。

・被せ物や詰め物が多い

詰め物や被せ物と歯の隙間は歯垢が溜まりやすく、歯ブラシもなかなか届きません。むし歯になかなか気づきにくいです。L

歯科医院でレントゲンを使って初めてわかることも多いです。

 

むし歯になりやすい生活習慣

・歯みがきの回数が少ない

・だらだら食べをしている

・口呼吸をしている

・甘いものをたくさん食べている

・歯科医院へほとんど行かない

 

むし歯予防のためにも定期検診はとても重要です。

みなさん3~6ヶ月に一度は定期検診にいきましょう。

当院で販売している歯ブラシのご紹介
2021/10/13 当院で販売している歯ブラシのご紹介

こんにちは名古屋ウィズ歯科・矯正歯科でございます。

 

 

本日は当院で販売している歯ブラシのご紹介をさせて頂きます。

 

「どんな歯ブラシがいいのかわからない」など

患者様からご質問をいただくこともあります。

 

是非歯ブラシ選びのご参考になれば幸いです♪

 

 

 

【ルシェロ歯ブラシ P-20 ピセラ】

ピセラから歯周病用の歯ブラシが新登場!

歯間だけではなく歯周ポケットにも毛先がはいりやすく

コンパクトなテーパー毛歯ブラシです。

 

特長は3列目以降の毛が、長い毛と短い毛を混合された段差植毛です。

長い毛、短い毛ともにラウンド毛とすることで高い刷掃効果を発揮し、

ブラシを横に動かすだけでも歯間部まで毛先が入り、プラークを除去します。

 

短い毛の部分…歯面を刷掃する。

長い毛の部分…歯間部まで刷掃する。

 

耐熱温度は80℃です。煮沸はできません。

 

 

 

【ルシェロ歯ブラシ W-10】

歯に優しく美白を第一に考えて統計されたルシェロ歯ブラシ W-10は、

毛先が歯のすみずみまで届き、効率よくステインを落とします。

 

歯や歯肉を傷めにくいので、毎日のブラッシングも安心してお使いいただけます。

 

さらに効率よくステインを除去するために【ルシェロ歯みがきペースト ホワイト】と

組み合わせて使用することで美白効果が最大限に引き出されます!

 

毛先はしなやかなひし形毛とフラット形状が特長です。

 

毛先の断面がひし形なのは、ステインを効率よく除去するためです。

ひし形毛のエッジ部が歯面・歯間に付着したステインを除去します。

 

歯周病用の歯ブラシの毛先はラウンド毛というものですが

ひし形になっていることによって歯面への接触面積が大きくステイン除去力がより高くなります。

 

 

よく磨くと汚れが落ちると思う方も少なくないと思いますが、

軽い力で磨くことがオススメです。

力を入れすぎてしまうと、歯や歯肉を傷つけてしまい、歯ブラシの毛先も開いてしまいます。

軽い力で磨いても歯の表面の汚れは落ちるのでご安心ください。

 

耐熱温度は同じく80℃です。

 

 

当院には【ルシェロホワイト ペースト】も販売しております。

併用して頂くことでホワイトニング効果も上がります!

 

ぜひ一緒に使用してみてください♪

 

 

 

いかがでしょうか?

歯ブラシによってさまざまな特徴があります。

 

自分は歯周病の予防をメインとするのか、

ホワイトニング効果がほしいのか、毛の柔らかさ、持ちやすさなど

購入する基準はさまざまだと思います。

 

ぜひ次の歯ブラシ選びの参考にしてください!