お口の中の骨隆起について

お口の中の骨隆起について

こんにちは!

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科です(^^♪

今日は骨隆起についてお話していきます!

皆さん、骨隆起とは何かご存じでしょうか?

あまり聞きなれない方も多いかと思います・・・

骨隆起とは、歯茎にできるポコッとしたこぶのようなでっぱりの事をいいます。骨隆起という名前のとおり、骨の塊ですので触るとすごく硬いものです。

歯茎の炎症や、腫瘍といったものではございませんので、基本的に痛みなどは感じないかと思います。

しかし、骨隆起の場所や大きさによっては、しゃべりずらいといった発音障害や、骨が出っ張っているせいで歯茎の粘膜が薄くなり、傷ができてお痛みが生じる場合もございます。

~骨隆起の治療~

骨隆起除去の治療をおススメする場合としては

・骨隆起により口腔内が狭くなってしゃべりづらい

・硬い物を食べると毎回粘膜が傷ついてしまう

・入れ歯を作りたいが骨隆起のせいでピッタリとしたものが作れない

このような方には、骨隆起除去の治療をおススメしております。

 

~骨隆起の原因~

はっきりとした原因は不明ですが、噛む力が強い方ですと顎の骨に負担が大きくかかり、その刺激によって骨が大きく盛り上がってしまうものと考えられています。

歯ぎしりや食いしばりが多い方は骨隆起ができやすいかと思われます。

ですので、骨隆起が気になる方は予防的にナイトガードなどで歯ぎしり、食いしばりの緩和をされるのもよいかと思われます。

 

~骨隆起のできやすい場所~

骨隆起のできやすい場所としては

・下顎の内側に左右対称にできる場合

 この場合、主に小臼歯の裏側にできますので、大きくなってくると舌が上に持ち上がり、話しにくいといった発音障害が出やすくなります。

 

・口蓋(上のあご)にできる場合

 上顎の真ん中からのどのほうへ向かってできる骨のふくらみです。口蓋にできる場合も大きくなってくると発音がしずらくなってきます。また、粘膜が薄い場所でもありますので、硬い物が当たるとすぐに傷がついてしまう場合も多いでしょう。入れ歯を使用される方ですと、お痛みが出やすい場所でもあります。

 

・歯槽隆起

 歯を支えている歯槽骨と呼ばれる部分にふくらみができます。これによって歯周病が悪化することもございます。

 

~骨隆起を除去する方法~

さて、名古屋ウィズ歯科・矯正歯科ではこの骨隆起を除去するオペを行っております。

麻酔を効かせた後、粘膜を剥離し、大きくなってしまった骨を根元から切断していきます。

でっぱりをなだらかにし、最後に粘膜を縫合して終わりです。

治療中はしっかり麻酔を効かせて行いますので、お痛みなくすることができます。

処置後は糸抜きと消毒でご来院いただきます。

骨隆起は一度除去したからと言って再発しないものではございませんので、その後は予防のためマウスピースの使用をおススメしております。

 

だいたい骨隆起がどのようなものかお分かりいただけたでしょうか?もし骨隆起があって気になるようでしたらぜひ当院にカウンセリングにお越しください。

一覧に戻る