~口臭~

みなさん、こんにちは!

名古屋ウィズ歯科・矯正歯科の郷原でございます。

 

本日は口臭についてです。

今回はにんにく口臭について詳しくお話します。

 

にんにくを食べた後体に与える影響

にんにくの匂いは、食べ直後に臭う「直後型」と、体内に吸収された後臭う「持続型」の②種類があります。

食べた直後は、アリシンが化学反応により酸化し匂いを発生させ、それが口の中に残って強い口臭を引き起こす。また血液中にアリシンの成分が取り込まれると、肺を通じて息から匂いが排出され、翌日も口臭が続いてしまうことがあります。

さらに、汗と一緒に排出されることでニンニク体臭にもつながります。

つまり、にんにくを食べた直後だけではなく、体外へ排出されるまでの体のあちこちで、にんにく臭の影響を受けてしまいます。

体外に排出されるまでの時間は個人に体質やそのときの体調にも大きく左右され、にんにくを食べた量によっても変化します。

また、にんにく臭の強いアリルスルフィド類には、食後,数時間で呼気から検出されないものや1日後でも検出されるものとさまざまです。

したがって、にんにくのにおいを即消しするなら自然解消を待つよりも「効果のある対策」を即時に行った方がいいです。

 

にんにく口臭を消す方法

具体的には強いニオイの原因となるアリシンを減少させる、もしくはにんにく臭の強いアリルスルフィド類やアリルジスルフィドを無臭化する方法が有効です。

・牛乳、豆乳

にんにく入りの料理を食べる前後に牛乳や豆乳を100~200ml飲むだけでにんにく臭の消臭効果が期待できます。

・りんご、りんごジュース

にんにく料理を食べた後の口臭対策としてポピュラーな食材はりんごです。りんごに含まれるパリフェノールがアリシンに関与することでにんにくのにおいを抑えられるます。

ポリフェノールは皮や皮付近に多く含まれているため、生のりんごを食べる場合は皮ごと食べるのがおすすめです。

・お茶

にんにく料理を食べている時、食後のにおい対策として緑茶、ウーロン茶そしてジャスミンティーに効果が期待できると考えられます。

これらに含まれるカテキンには強力な殺菌・消臭効果があるとされ、にんにく臭を軽減してくれます。

 

いろんな方法があるのでみなさん一度試してみてください。

一覧に戻る